TREK(トレック)EMONDA ALR5(エモンダ ALR5)3色

TREK(トレック) EMONDA ALR5(エモンダ ALR5) Viper Red

  • TREK(トレック) EMONDA ALR5(エモンダ ALR5) Viper Red
  • TREK(トレック) EMONDA ALR5(エモンダ ALR5) Waterloo Blue
  • TREK(トレック) EMONDA ALR5(エモンダ ALR5) Black Pearl

軽量アルミバイク EMONDA(エモンダ)ALR

TREK(トレック)の「EMONDA」(エモンダ)の軽さを楽しめるアルミバイクとして登場したのが「EMONDA ALR」(エモンダALR)
emonda ALR5(エモンダALR5)は、今までのアルミロードバイクよりもより軽量な300シリーズAlphaアルミニウムとフルカーボンフロントフォークにより軽快感と高い走破性を実現。パーツはshimano(シマノ) 105を採用しているのもおすすめポイントの一つ、最初の一台でも長く乗れるロードバイクがほしい、そんな方におすすめできるロードバイクです。

¥189,000(税込)

カラーViper Red・Matte Green-light・Trek Black
サイズ47, 50, 52, 54, 56, 58, 60
フレームUltralight 300 Series Alpha Aluminum, Invisible Weld Technology, DuoTrap S compatible, E2 tapered head tube, BB86.5
フォークÉmonda full carbon, carbon E2 steerer
ホイールBontrager Tubeless Ready
コンポShimano 105, 11 speed
試乗車(サイズ50)あります。

アルミバイクと思えないほどしなやかな乗り心地と軽さ、安定した走りでとても乗りやすいバイクです!

スタッフ
阿部

EMONDA ALR5をインプレッション

港北店スタッフがエモンダ ALR5をインプレ

エモンダ ALR5をインプレ 画像クリックでエモンダALR5のインプレ記事へ

エモンダALR5をヤビツ峠でインプレッションしてきました。
アルミバイクながら車体重量は驚きの「8.4Kg」(フレームサイズ50)と軽量で、ヒルクライムでも十分すぎる漕ぎの軽さと加速性。
そして今までのアルミバイク独特の硬さは払拭され、カーボンバイクさながらの乗り心地を実現しているので、ロングライドでも抜群の威力を発揮するロードバイクに仕上がっています。
バイクプラス港北ニュータウン店では常時、エモンダALR5の試乗車をご用意しておりますのでご来店の際はぜひその乗り味を確かめてみてください!

EMONDA ALR5の詳しいインプレ記事はこちらから

EMONDA ALR5(エモンダ ALR5)を徹底解剖

アルミモデルとは感じさせない軽量感

エモンダALR5

トレック史上最も軽量なアルミモデルとして誕生したEMONDA(エモンダ) ALR。そのフレーム単体の重量は1100gを切りフォークを含めると何と約1500gとアルミモデルであることを忘れてしまうほど軽量となっております。
まさにフランス語で「削ぎ落とす」の名に恥じない軽量モデルとして設計され、完成車の車体重量が約8,4Kg(フレームサイズ50)と軽量でヒルクライムはもちろんロングライドからレースまで幅広く活躍できるおすすめのロードバイクとなっております。

トレック史上最高の300シリーズAlphaアルミニウム

emonda alr5

EMONDA(エモンダ)ALRにはトレック史上最も軽く見た目も美しく形成される「300シリーズALPHAアルミニウム」を採用。
ハイドロフォーミングによるフレーム形成は一見アルミフレームであるのを忘れてしまう程溶痕が目立たず美しく、またカタログからでは想像も出来ない程複雑な造形となっています。
フレームの剛性も高く、漕いだ力は余すこと無く推進力に変えてくれることで高いスピード感を生み出します。
ただ軽いだけではなく、軽く見た目も美しいフレームは全てのモデルに共通した高いスピード感とそれに伴う進みの良さとなっております。

溶接痕が無い!?見た目も美しいフレーム

emonda alr5

EMONDA(エモンダ)ALRには他のアルミモデルとは違いフレームのパイプとパイプを溶接する際に付く溶接痕が全くと言っていいほど見当たりません。
「インビジブル・ウェルド・テクノロジー」と呼ばれる高度な溶接機術により、溶接する際に使用する素材を減らすことで美しい溶接痕と、高い耐久性と剛性を生み出す事が出来るのです。
まさにTREKが徹底的にアルミフレームの革新に力を注ぎ込んだ結晶と言えるでしょう。

安定感のある軽量フルカーボンフォーク仕様

軽量フルカーボンフォーク

Emonda ALRではアルミモデルでありながらEmonda SLシリーズ等でも使用されている上から下までカーボンで構成されているフルカーボンフォークを採用。フォーク単体での重量は350gととても軽量で、乗った時の軽やかな乗り心地を生むのに一役買っています。
またカーボンの特徴である振動吸収性にも優れ、ステアリングも穏やかで初めての方でも快適なサイクリングを楽しめます。
アルミバイクとは思えない一歩進んだモデルに仕上がってます。

SHIMANO 統一105 コンポーネント

SHIMANO 105 統一コンポーネント

エモンダシリーズの特徴の一つが使用するコンポネート(パーツ)は統一グレードであるという事。コンポネートは統一することで本来持っている性能を十分に引き出せる様になります。 
Emonda ALRにももちろん統一コンポネートとして11段変速の105を採用。
快適な操作感やしっかりとした制動力のブレーキ、スムーズな変速など週末ライドからレースイベント等まで幅広く活躍します。
レバー自体は細身になっているので手の小さい方でもしっかりとブレーキレバーを握れるので、手の小さい方にもオススメです。

埋込み式DuoTrap Sセンサー対応

フレーム内蔵センサー

ロードバイクの上位機種に採用されているフレームに埋め込む式のサイクルコンピュター用センサーDuoTrap SにEMONDA(エモンダ) ALRも対応。フレームに埋め込むことでセンサーが目立つことも無く見た目もスッキリと出来ます。また埋め込み式なのでセンサーが動いてしまう事での計測が出来なくなることもありません。
センサーの通信規格はANT+とブルートゥーススマートとなっているのでGPSメーカーのガーミン等にも対応可能。様々なコンピューターとの組み合わせで使用することが出来ます。

Emonda ALRにオススメアップグレードパーツ!

アップグレード

アップグレードパーツにオススメしたいのはとにかくカーボンパーツ!!カーボンハンドル・カーボンステム・カーボンシートポスト・カーボンホイールなどなど・・・
一つ一つのパーツが高いですが効果は抜群、自転車を買い変えたんじゃないかと思うほどですよ。見た目の変化量・性能変化を求めるのであれば、ボントレガーのアイオロスホイール軽量アルミホイールのパラダイムホイール、フルクラムのレーシングゼロやカンパニョーロのゾンダなど比較的カッチリとしたホイールでさらにすいすいと進むバイクに。
シマノのデュラエースC24やアルテグラのホイールに交換で快適ロングライドマシンに様変わりすると思います。
ハンドルやシートポスト、サドルやクランクなど体に近いパーツの交換はあまり目立ちませんが変化を感じやすく、ある意味「バレにくいが重要」な方には特にオススメです。

TERK EMONDA ALR(エモンダ ALR)のラインナップを比較

TREK(トレック)EMONDA ALR4(エモンダ ALR4)

TREK(トレック)EMONDA ALR4(エモンダ ALR4) 画像クリックでEMONDA ALR4にジャンプできます。

TREK(トレック)emonda ALR4(エモンダALR4)は、今までのアルミロードバイクよりもより軽量な300シリーズAlphaアルミニウムとカーボンフロントフォークにより軽快感と高い走破性を実現。コンポーネントは昨年進化をとげた10速のshimano Tiagraを採用。ブレーキの安定感やシフトチェンジの正確さがパワーアップいています。ホイール等のパーツアップグレード次第では非常に伸びしろを期待できるロードバイクです。
最初の一台でも長く乗れるロードバイクがほしい、そんな方におすすめのロードバイクです。

EMONDA ALR4(エモンダ ALR4)の詳細はこちら

TREK(トレック)EMONDA ALR6(エモンダ ALR6)

TREK(トレック)EMONDA ALR6(エモンダ ALR6) 画像クリックでEMONDA ALR6にジャンプできます。

EMONDA ALR6(エモンダALR6)は、アルミロードバイクとは思えないほどの軽量感の高い300シリーズAlphaアルミニウムを採用、上位カーボンモデルと同じフルカーボンフォークを採用したことでアルミバイクでありながら高い軽量感と安定感のある走りを実現。パーツはshimano 11段変速アルテグラをフルコンポネートで搭載。ヒルクライムはもちろんロングライドからレースまで幅広く活躍するモデルとなっております。

EMONDA ALR6の詳細はこちらから

最新ブログ

エモンダS プロジェクトワン

お知らせ

2017/02/12

世界に一台しかないEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売!!

バイクプラス港北店の試乗車モデルEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売します。世界に一台しかないモデルですのでご興味がある方はお早めに!

爽やかなブルーが魅了します!

スタッフ
松野

高校大学入学祝いで人気のトレックバイクのサムネイル画像

お知らせ

2017/02/10

おすすめスポーツ自転車ベスト5!|高校・大学入学祝いで選ばれるトレック

最近問い合わせを多くいただく高校・大学入学祝いで人気のスポーツ自転車をロードバイク・クロスバイク・MTBなどを一挙ご紹介!

伊豆大島、自転車でサイクリング

2017/02/01

輪行サイクリング

輪行サイクリング|ロードバイクで伊豆大島を一周!!【大島一周編】

後編の大島一周編をお送りします。起伏の多いコースをヒーヒー言いながら楽しんできました!

いろんな観光スポットを回ってきました!

スタッフ

ウェア セール 2017

2017/01/30

お知らせ

秋冬のウェアーがただいま最大40%オフです!!

まだまだ寒い冬は続きます。温かいウェアー・グローブを身にまといロングライドやポタリングを楽しんじゃいましょう!

トレックセガフレードジャージのサムネイル画像

2017/01/23

お知らせ

trek-segafredo(トレック・セガフレード)チームウェア注文受付中です!

新たにsportfulがウェアーにスポンサーになりTrek Segafredo(トレック・セガフレード)のチームジャージが予約受付中です!!他のアイテムもこれからの季節に向けて入荷予定です!

赤を基調としたデザインがカッコいい!

スタッフ

関連リンク

ロードバイクとは?

ロードバイクとは?

このタイプの自転車の軽快性や俊敏性がもたらすスピード感は格別です。まるで羽が生えたかのような感覚で、とても気持ち良く進んでくれます。

ヒルクライムに挑戦!

ヒルクライムに挑戦!

軽量なロードバイクは特に登坂でその威力を発揮。ヒルクライムは達成感が格別なのでレースイベントは数千人規模。ヒルクライムは大人気です!

自転車購入の流れ

自転車購入の流れ

自転車選びの中で特にサイズ選びとフィッティングは慎重に行いたいですね。バイクプラス港北店での自転車ご案内の流れをまとめました。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • TREK 2017年モデル続々入荷中!
  • トレック2016年モデルSALE開催!
  • トレック ドマーネ slr誕生

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る