フレームサイズの選び方

フレームサイズ選び|股下を計測している様子

サイズ選びってそんなに重要?

後悔しないためにも適したフレームサイズを選ぼう。

スポーツバイクにはシティサイクルと違い、同じモデルでも様々なサイズ展開があります。

適したフレームサイズで正しいフィッティングを施した結果の快適でカッコいい姿勢 正しいフレームサイズと正しいフィッティングを施せばカッコよく快適に乗車できます。

シューズと同じように、自転車は自分の身体に合ったサイズを選ぶことが快適にサイクリングを楽しむポイントです。大きすぎても、小さすぎても、乗りにくくなってしまいます。身長や股下、腕の長さだけでなく柔軟性に合ったフレームサイズを選ぶことが大切です。
バイクプラスでは初めての方でも乗り慣れている方でも、自分の身体に合った自転車を選びやすいように試乗だけでなく、サイズ選びのお手伝いだけでなく、快適な乗車姿勢を実現するためのフィッティングも行っておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。楽しいサイクルライフは正しいフィッティングから、正しいフィッティングは正しいフレームサイズ選びから、です。

適したサイズに乗ってないと見た目もカッコ悪い。

大きいフレームサイズで高いサドルに低いハンドルというポジションのプロ選手のロードバイク

自転車だけを見るとテレビで見るようなプロ選手が乗っているようなフレームサイズが大きくてサドルも高くハンドルが低い自転車がカッコイイと思われがちですが、大事なのはその自転車に乗った時のライディングフォームです。無理して大き目のカッコイイ自転車に乗ったりすると結局ハタから見ているとフォームがとてもカッコ悪い・・・なんてことに。
自転車選びで大事なのは、自分自身に最適なサイズを選ぶこと。適したサイズを選んだ上で最適なポジションを作るのが、綺麗にカッコよく乗るためだけでなく、末長く快適に楽しむためには必要不可欠です。

豊富なサイズ展開があるメーカーがおすすめ

サイズっていくつぐらいあるの?

当店で扱っているメーカーはスポーツ専門メーカーの中でも特にサイズ展開が豊富です。モデルによって差はありますが多いものだと9つもサイズ展開があります。多くの人が快適に使えるように多くのサイズを製品化できるのは、世界規模でユーザーが多い専門メーカーならではの強みと言ってもよいでしょう。
一方、安価なスポーツ風自転車だとフレームサイズが1つや2つ程度しかないことが多いです。コストを抑えて自転車のフレームを製造できますが、サイズが選べないため自分の身体に合った乗りやすいものを手にいれることができません。
ただ、有名スポーツ自転車専門メーカーでもサイズ展開がやや少なめなメーカーもありますので、自転車選びの段階ではサイズの数を少し気にしておくのが賢明です。

見方によってはランニングシューズよりサイズ展開が多い?

25.0〜28.0まで0.5センチ刻みあるランニングシューズでもサイズが7つであることを考えると、サイズが9つも選べる自転車はとても安心できます。お店で私たちと一緒に股下を計測したり試乗したりポジションを確認したりすることで、きっと快適なフレームサイズが見つかることでしょう。
当店でのフレームサイズ選びとフィッティングまでの流れを次の項でカンタンにご紹介します。

フレームサイズの選び方

カンタンにではありますが、ロードバイクのサイズの選び方をご紹介。

まず身長をうかがい、股下を計測します。
その後快適なサドルの高さを見極めます。人間工学的にフィッティングの研究が進んだ今日では、ペダリングをした力がしっかりと伝達されやすく無理や無駄のない関節の可動域でペダリングの動作を繰り返すのがよいと実証されていますので、その範囲に収まるようにサドル高を導き出します。

最適なサドルの高さが何センチなのか?ということや身長なども加味し、メーカーのサイズチャートも併用しながら乗りやすい適したフレームサイズの見当をつけます。自転車にまたがった際の股下の余裕の確認も大切です。
カタログ数値だけで判断したり、身長だけで判断したりせず、実際に店頭にある様々なサイズの自転車を使いながらフレームサイズを選んでいきます。

ロードバイクの場合はサイズ選びと並行してフィッティングも行います。ロードバイクは長時間長距離高速走行をするための自転車なので、漕ぎやすいサドルの高さだけでなく、上半身の快適な角度や快適なハンドル位置についても併せて導き出していきます。
クロスバイクはロードのような長時間の運動効率を求める要素よりも、気軽に乗り降りをしたりなどもっと気楽に楽しむものでもあるので、運動効率と快適性のバランスを求めるフィッティングではなく、キョロキョロできるアップライトさを重視するのでロードのようにシビアに前傾姿勢を決めるフィッティングは行いません。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

エモンダS プロジェクトワン

お知らせ

2017/02/12

世界に一台しかないEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売!!

バイクプラス港北店の試乗車モデルEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売します。世界に一台しかないモデルですのでご興味がある方はお早めに!

爽やかなブルーが魅了します!

スタッフ
松野

高校大学入学祝いで人気のトレックバイクのサムネイル画像

お知らせ

2017/02/10

おすすめスポーツ自転車ベスト5!|高校・大学入学祝いで選ばれるトレック

最近問い合わせを多くいただく高校・大学入学祝いで人気のスポーツ自転車をロードバイク・クロスバイク・MTBなどを一挙ご紹介!

伊豆大島、自転車でサイクリング

2017/02/01

輪行サイクリング

輪行サイクリング|ロードバイクで伊豆大島を一周!!【大島一周編】

後編の大島一周編をお送りします。起伏の多いコースをヒーヒー言いながら楽しんできました!

いろんな観光スポットを回ってきました!

スタッフ

ウェア セール 2017

2017/01/30

お知らせ

秋冬のウェアーがただいま最大40%オフです!!

まだまだ寒い冬は続きます。温かいウェアー・グローブを身にまといロングライドやポタリングを楽しんじゃいましょう!

トレックセガフレードジャージのサムネイル画像

2017/01/23

お知らせ

trek-segafredo(トレック・セガフレード)チームウェア注文受付中です!

新たにsportfulがウェアーにスポンサーになりTrek Segafredo(トレック・セガフレード)のチームジャージが予約受付中です!!他のアイテムもこれからの季節に向けて入荷予定です!

赤を基調としたデザインがカッコいい!

スタッフ

2017年モデル続々登場。おすすめはこれだ!

TREK(トレック)DOMANE S5

¥249,000(税込)

TREK(トレック)Domane S5 Trek Black/Dnister Black

今モデルから搭載コンポーネントがすべて「105」に統一されました!ブレーキ、変速性能が格段にアップ。

スタッフ
松野

TREK(トレック)1.2 2色展開

¥118,000(税込)

TREK(トレック) 1.2 2017年モデル Matte Trek Black

シマノ「SORA」がモデルチェンジを果たし、レバータッチが軽くなりました!

スタッフ
松野

関連リンク

5つの安心

5つの安心

バイクプラス港北N.T.店が開業いらい掲げているのが、自転車購入後の不安も安心にかえる「5つの安心」。詳しくはこちらをご覧ください。

購入の流れ

購入の流れ

フレームサイズ選びは、自転車選びご案内の流れの中で行います。全体を通して後悔のない納得のいく自転車選びのお手伝いをできたら幸いです!

取り扱いロードバイク一覧

取り扱いロードバイク一覧

当店で取り扱っているロードバイクの一覧ページへGO!フレームサイズが豊富なのでカラダにぴったりの自転車が見つかるハズ!

ページの先頭へ戻る