乗車前には必ず安全点検!

乗車前には必ず点検!

ネジは緩む可能性がありますし、調整も狂ってしまったりするものです。 安全快適に自転車を楽しむためには、乗車前の点検が欠かせません。点検・調整後は必ず試乗をし、異常や不明な点がある場合は乗車せず、なるべく早めにお店にご相談ください。
また、安全快適に自転車をお使いになるには何よりもまずメーカーのユーザーマニュアルをしっかり読むことが大切です。各モデル固有のチェック項目やその他必要な項目、正しい確認方法についてはユーザーマニュアルに記載された内容に従ってください。TREK ユーザーマニュアルはhttp://www.bike-manual.com/からご覧いただけます。

車輪の固定

車輪が正しく固定されているか確認しよう

スポーツ自転車は車軸に取り付けられている「クイックリリースレバー」によって工具無しでカンタンに車輪を着脱できるタイプが大多数です。パンクを直す時や輪行する時に車輪を外す作業が必要になる場面が多いので、レバーの扱いを覚えてスムーズに車輪の着脱ができるようにしておきましょう。

レバーの固定力は適正ですか?

車輪着脱 クイックリリースレバー締め付け 緩すぎるよりは、外れないようキツめに締める方が安心

手のひらでレバーを倒して車輪をしっかり自転車本体に固定します。固定する際は写真のように、フレームを持って握りこむようにしながらレバーを倒すと固定しやすいです。この時レバーを倒す力加減は、レバーが付いている方とは反対側のキャップを締め付けて調節します。力加減の目安としては、指で軽くレバーを押し上げた時にレバー本体が車軸に対して水平くらい、だいたい左図くらいの位置で抵抗がかかるくらいが望ましいです。固定の際はしっかりレバーを奥まで倒して締め付けましょう。締め付ける力が弱いと走行中に車輪が外れる可能性があり大変危険ですので、乗車前に必ず確認してください。
レバーで車輪を固定する際、自転車を上から押さえると車輪が奥までしっかりと収まった状態で固定できます。

レバーの向きは安全ですか?

フレームになるべく添うように固定

コチラは前輪のクイックリリースレバーです。レバーはフレームに沿うように固定して下さい。その際、レバーを外す時に指を引っ掛けやすいように、フレームから少しズラすのがポイントです。完全にフレームに重なってしまうと、外す時にとても苦労しますが、レバーが進行方向に向いていたり、下に向いていたりすると、走行中に引っ掛けて緩んでしまったり、転倒してしまったりする可能性があり大変危険です。

タイヤの空気圧

タイヤ空気圧のチェックをしよう

風船同様に放っておいても空気は抜けるもの。適した空気圧はタイヤの種類によって様々

タイヤに空気を入れている様子

乗る乗らないに関わらず空気は日々タイヤから抜けていくものです。そして適切な空気圧はタイヤによって違います。タイヤのサイドに数値で記されているので確認しておきましょう。
空気を補充するタイミングはタイヤの太さにもよりますが、少なくとも1~2週間に1回は空気圧を確認しましょう。数値で管理することがパンク予防や快適な走りにつながります。走行前に適正空気圧かどうか確認するつもりで空気入れの使用を習慣づけるのがおすすめです。

異音は?

普段聞かない音は自転車からの危険信号!

ハンドルからの異音チェック 少し持ち上げて落とすだけ

自転車から普段とは違う音が鳴り始めたら要注意!異音は自転車に不具合が出ている信号です。
「ギシギシ」や「パキパキ」、「コキコキ」以外にも擦れている様な音がしている時はパーツが外れかかっていたりしる場合があり、大変危険。サイクリングの前事前にチェックしていち早く見つけることが大切です。ハンドルを持って自転車を10cm程持ち上げた状態から、地面に落下させ響くような音がしていないかチェックしてみましょう。響くような音がする時はパーツの一部やネジが緩んでいる可能性がありますので、緩んでいる部分を見つけたらしっかりと固定しておきましょう。
そのまま気づかずに乗っているとパーツの破損や事故の原因にもなるのでしっかりとチェックしておきましょう。

各部の固定は?

サドル等が動いたりしないかチェック

パーツの緩みは事故の素

サドルの緩みチェック 強くネジってみましょう

サドルやハンドルなど、体重を預ける部分はしっかり固定されているかチェックが大切。
これまで乗っていて問題がなくても、乗っている間に固定ネジが緩んでいたり錆びて壊れて固定力をなくしていることもあります。
サドルやハンドル、ステムなど自転車をしっかりと抑えてサドルなど確認部位を回すような感じで捻ってみて動かないか確認します。
この時なるべく力をかけて行う事がポイントです。少しの力だと動かなくても、乗っている時の大きな力で動いてしまうととても危険ですので、力をかけて動かないかどうか確認する必要があります。
手で押して動くようであれば、体重が乗った際も動いてしまう可能性が高いので動かないか様々な個所をチェックしましょう。

ブレーキは?

ブレーキはしっかりと効くか?片方だけ擦れていたりしていないか?

ブレーキが効いているかのチェック

ブレーキが効かない自転車は大変危険です。
乗車する前にハンドル左右それぞれのブレーキレバーを握ってみて、ブレーキが効き車輪をしっかり止められるかをチェックしましょう。ブレーキをかけた状態で自転車を前に押したりして、力が加わっても車輪が動かないかどうかチェックするのも大切です。
普段よりもブレーキレバーが深く握れる時はブレーキシュー(ゴム)が減っている可能性もあるので、サイクリングの前に交換する必要があります。減った状態で乗ってしまうといざ止まりたい時にも止まってくれないので要注意です。
命綱ともいえる重要なパーツの点検ですので、乗車前に毎回確認するのがいいでしょう。

ハンガーは?

乗車中に転倒したり、駐輪中に倒されたりした場合は要チェック!

ハンガー~ギアが曲がっていないかのチェック

見落としがちなのが後ろのギアのディレイラーハンガーと呼ばれる部分。自転車が右側を下にして倒れてしまった時や何かにぶつけてしまった時は、リアディレイラー(後ろ変速機)とそのハンガー(台座)が望ましくない角度に曲がってしまう場合があります。
後ろのギアを真後ろから見た時カセットスプロケット(歯車)に対して変速機が平行になっているか見てみます。変速機が斜めに見える場合はハンガー(台座)が曲がっている可能性があります。その状態で乗車すると、変速をしていないのに勝手にガチャガチャと変速しているようになってしまったり、変速機自体がが車輪に引っ掛かり、フレームや車輪、変速機、チェーン等を破損させてしまいます。特に危険なのが、チェーンがカセットスプロケットとスポークの間に噛み込んでしまう場合です。程度にもよりますがハンガーの曲がりは修正できますし、交換パーツも手に入るケースがほとんどですので、乗車せずに私たちにご相談ください。

変速は?

しっかりと変速するか確認してみましょう!

変速チェック

後ろから変速機を見た後は全段で変速がスムーズに出来るかチェックしてみましょう。
変速機の台座が斜めになっている様に見えなくても、ワイヤーの弛みや目では見えない範囲での台座の歪み等で変速の調整が必要な場合もあります。
サイクリングの前に一度前と後ろの変速を行い問題ないかチェックしておきましょう。
もし変速の調子が悪い時は台座(ハンガー)同様になるべく早くバイクプラス各店にご相談ください。
快適なサイクリングを楽しむ為にも変速も万全な状態になっているかしっかりとチェックしておきましょう。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

エモンダS プロジェクトワン

お知らせ

2017/02/12

世界に一台しかないEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売!!

バイクプラス港北店の試乗車モデルEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売します。世界に一台しかないモデルですのでご興味がある方はお早めに!

爽やかなブルーが魅了します!

スタッフ
松野

高校大学入学祝いで人気のトレックバイクのサムネイル画像

お知らせ

2017/02/10

おすすめスポーツ自転車ベスト5!|高校・大学入学祝いで選ばれるトレック

最近問い合わせを多くいただく高校・大学入学祝いで人気のスポーツ自転車をロードバイク・クロスバイク・MTBなどを一挙ご紹介!

伊豆大島、自転車でサイクリング

2017/02/01

輪行サイクリング

輪行サイクリング|ロードバイクで伊豆大島を一周!!【大島一周編】

後編の大島一周編をお送りします。起伏の多いコースをヒーヒー言いながら楽しんできました!

いろんな観光スポットを回ってきました!

スタッフ

ウェア セール 2017

2017/01/30

お知らせ

秋冬のウェアーがただいま最大40%オフです!!

まだまだ寒い冬は続きます。温かいウェアー・グローブを身にまといロングライドやポタリングを楽しんじゃいましょう!

トレックセガフレードジャージのサムネイル画像

2017/01/23

お知らせ

trek-segafredo(トレック・セガフレード)チームウェア注文受付中です!

新たにsportfulがウェアーにスポンサーになりTrek Segafredo(トレック・セガフレード)のチームジャージが予約受付中です!!他のアイテムもこれからの季節に向けて入荷予定です!

赤を基調としたデザインがカッコいい!

スタッフ

2017年モデル続々登場。おすすめはこれだ!

TREK(トレック)DOMANE S5

¥249,000(税込)

TREK(トレック)Domane S5 Trek Black/Dnister Black

今モデルから搭載コンポーネントがすべて「105」に統一されました!ブレーキ、変速性能が格段にアップ。

スタッフ
松野

TREK(トレック)1.2 2色展開

¥118,000(税込)

TREK(トレック) 1.2 2017年モデル Matte Trek Black

シマノ「SORA」がモデルチェンジを果たし、レバータッチが軽くなりました!

スタッフ
松野

関連リンク

おすすめクロスバイク一覧

おすすめクロスバイク一覧

BIKEPLUS横浜港北ニュータウン店で取り扱っているクロスバイクのラインナップ一覧です。試乗もできますのでお気軽にお声がけください。

おすすめロードバイク一覧

おすすめロードバイク一覧

BIKEPLUS横浜港北ニュータウン店で取り扱っているロードバイクのラインナップ一覧です。試乗もできますのでお気軽にお声がけください。

おすすめ女性用自転車

おすすめ女性用自転車

BIKEPLUS横浜港北ニュータウン店で取り扱っているおすすめ女性用スポーツバイクのラインナップ一覧です。試乗もできますのでお気軽にお声がけください。

30日間満足保証など「5つの安心」

30日間満足保証など「5つの安心」

自転車購入前後の疑問や不安を安心にかえるバイクプラスの「5つの安心」サービスについて。私たちが親身になって自転車選びをお手伝いします!

自転車購入の流れ

自転車購入の流れ

BIKEPLUS横浜港北N.T.店では、ここでご紹介するような流れで自転車選びから購入後の点検・再調整などまで幅広くお手伝いさせていただいています。

お客様の声

お客様の声

BIKEPLUS各店で自転車をお求めになられたお客様にバイクプラスの印象やどんな風に楽しんでいるかをうかがいました!ぜひご覧ください。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • TREK 2017年モデル続々入荷中!
  • トレック2016年モデルSALE開催!
  • トレック ドマーネ slr誕生

ページの先頭へ戻る