ヒルクライム

ヒルクライム

ヒルクライムにチャレンジ!!

己との戦いでもありますが、あまり気負うことなく淡々と

坂を登っているイメージ写真

“ヒルクライム”とは、基本的には単純に坂を登ること。身体と機材だけで楽しめる自転車においては登り切った時の達成感が格別なものになります。 近場にある短い坂から山を越える長い峠道などいろいろあり、スポーツ自転車の中でも特にロードバイクを手に入れるとスピードや距離への欲求と同様に登りに興味が湧いてくる人も多いことでしょう。

各地で開催されているヒルクライムレースへの参戦を目標にしている方も多い

ヒルクライムレースの様子

ツーリングなどで訪れる峠道もあれば各地で開催されるヒルクライムイベントなどでタイムや順位を目標の一つとして楽しむこともできます。普段は車で通り過ぎてしまうだけの場所や見ているだけの景色も、自分の力で走ってみることで新たな発見もあるハズ。自転車の楽しみ方の一つとしてヒルクライムに挑戦してみましょう!!

ヒルクライムにオススメの車種&アイテム

軽量!に尽きます

ヒルクライムと言えば軽量ロードバイク カーボンロードバイクの中でも超軽量のシリーズが登坂が楽になるだけでなく所有欲を満たしてくれる。

スポーツ自転車の中でも軽量が一つのキーワードになっているロードバイク。長い歴史の中で改良が加えられ、最小限のパーツ構成を最大限活かすことのできる形状になっています。スピード以外にも坂を越えていく達成感も魅力の一つとして、軽量に作られているロードバイクが特にオススメです。
ヒルクライムの軽量化といえばやはりカーボンパーツ。軽量でありながら頑丈で振動吸収性も高く、ハンドルやシートポストなどで使用すると身体の負担も減らせることから車体のフレーム部分以外のカスタムとして効果の高いアイテムです。また、その中でも最も効果があるのがホイール。走りに大きく影響を与えるホイールは、ヒルクライムにおける軽量化のもっとも重要なパーツです。使用条件などに合せてアルミリムやカーボンリムなどから選ぶことができます。

ヒルクライムのコツ

できるだけペースを一定に

一定のペースで登るのがヒルクライムのコツ

ロードバイクに限らずですが、スポーツ自転車にはたくさんのギアが付いています。無理をして重たいギアを使わずに登りの緩急に合わせて変速していきましょう。軽めのギアを使いこなすことで身体の負担を抑えつつ走るのがコツの一つ。普段から一段軽いギアを使った練習をしておくと突然の峠道も極端にキツい思いをしなくて済みます。

時には立ち漕ぎ(ダンシング)も

立ち漕ぎ(ダンシング)のイメージ

少し慣れてきたら立ち漕ぎ(ダンシング)も取り入れてみましょう。筋肉の使う部分が変わることで、身体の一部分に集中した疲労を防ぐことができます。引き上げる動作や押し込む動作、意識的に切り替えると余裕も生まれてきます。

呼吸(心拍数)とケイデンス

ヒルクライムの呼吸

呼吸も吐くことを意識してみましょう。脳や筋肉に新鮮な酸素を取り入れるにはまず吐くことが大事。意識的に吐くと、身体は必要な酸素をしっかりと肺に取り込もうとしてくれます。会話ができるくらいのペースというのも目安の一つです。 感覚的に分かりずらい時はケイデンス(回転数)や心拍を目安にしてみるのもアリです。数字で確認することができれば、無理なペースになってしまうことも防ぎつつ走ることができます。

オススメのヒルクライムイベント

Mt.富士ヒルクライム

Mt.富士ヒルクライム 画像をクリックするとHPへジャンプします

世界遺産にも登録された富士山。その富士山の5合目まで一気に駆け上がる大人気のヒルクライムイベントです。完走率も99%と高く、ビギナーもベテランも満足間違いなし!!

榛名山ヒルクライム

榛名山ヒルクライムin高崎 画像をクリックするとHPへジャンプします

じわじわと人気が高まっている通称“ハルヒル”。高崎市全体で盛り上げてくれるので、沿道からの声援が一体感を演出してくれます。コース別にエントリーできるのではじめての方も腕(脚?)試しをしたい方も楽しめます。

ハルヒルに参加した際の動画もご覧ください。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

東京湾ロードバイクで200kmロングライドページのサムネイル画像

ロングライド・ヒルクライム

2017/01/17

ロングライド|ロードバイクで東京湾一周200kmに挑戦!

天気の良かった元旦、初日の出ライドもかねて東京湾を一周♪ロードバイクで200kmロングライドにチャレンジしてみました。

久しぶりのロングライド、天気にも恵まれてなんとか走り切る事ができました♪初日の出は何度見ても清々しい気持ちになりますよね。

スタッフ
森田卓行

伊豆大島、自転車でサイクリング

輪行サイクリング

2017/01/08

輪行サイクリング|ロードバイクで伊豆大島を一周!!【輪行編】

先日、伊豆大島へと行ってきました!船を利用して輪行。起伏の多いコースも完全制覇してきました。もちろん恒例の食べ物もあります!

船を利用しての輪行は初めてでしたが、伊豆大島は船輪行の方に優しい♪

スタッフ

 「SHUT UP LEGS」XXX Roadシューズ

2016/12/25

お知らせ

【在庫残りわずか!!】「SHUT UP LEGS」XXX Roadシューズ 限定モデル

イェンス・フォイクトをモチーフにした限定モデル「Shut Up Legs コレクション」のXXX Roadシューズが入荷。光輝くシューズはより一層足元を引き立たせてくれます。在庫残りわずかですのでお早めに!

2017年末年始営業日

2016/12/17

お知らせ

年末年始の営業日のお知らせ

バイクプラス港北N.T.店の年末年始の営業日のご案内です。年内は12/27まで。新春は1/6から営業致します。皆様のご来店を心よりお待ちしております!

相模湖 紅葉

2016/12/05

ロングライド・ヒルクライム

ロードバイクで相模湖へ!紅葉&ヒルクライム&食の充実ライド

先日、相模湖の紅葉を見に行ってきました!様々な木々の色がまじりあう様は絶景です。もちろん食もあり♪

紅葉&ヒルクライム&食と充実したライドになりました!

スタッフ
松野佑哉

2017年モデル続々登場。おすすめはこれだ!

TREK(トレック)DOMANE S5

¥249,000(税込)

TREK(トレック)Domane S5 Trek Black/Dnister Black

今モデルから搭載コンポーネントがすべて「105」に統一されました!ブレーキ、変速性能が格段にアップ。

スタッフ
松野

TREK(トレック)1.2 2色展開

¥118,000(税込)

TREK(トレック) 1.2 2017年モデル Matte Trek Black

シマノ「SORA」がモデルチェンジを果たし、レバータッチが軽くなりました!

スタッフ
松野

関連リンク

フレームサイズの選び方

フレームサイズの選び方

ロードバイクでヒルクライムを楽しみたいなら、カラダに適したフレームサイズを選ぶことがまず第一!フレームサイズ選びについてご紹介です。

フィッティングが重要!

フィッティングが重要!

ロードバイクでヒルクライムやロングライドをするならフィッティングが大切。楽な乗車姿勢がとれるように適切なフィッティングを施しましょう!

取り扱いロードバイク一覧

取り扱いロードバイク一覧

当店で取り扱っているロードバイクの一覧ページへGO!特徴ごとに分類したロードバイクの画像をクリックするとそのモデルの詳細がご覧になれます。

ロードバイクってどんな自転車?

ロードバイクってどんな自転車?

このタイプの自転車の軽快性や俊敏性がもたらすスピード感は格別です。まるで羽が生えたかのような感覚で、とても気持ち良く進んでくれます。

ロングライドにチャレンジ!

ロングライドにチャレンジ!

ロードバイクを手に入れたなら是非チャレンジしたいのがロングライド。乗り慣れるに従いきっと想像を超える距離を走破できるようになることでしょう。

お客様の声

お客様の声

BIKEPLUSで自転車をお求めになられたお客様にバイクプラスの印象やどんな風に楽しんでいるかうかがいました!ぜひご覧ください。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • TREK 2017年モデル続々入荷中!
  • トレック2016年モデルSALE開催!
  • トレック ドマーネ slr誕生

ページの先頭へ戻る